審美歯科

審美歯科

普通、審美歯科と聞くと歯を白くして見た目を美しくするようなイメージを受けますが、当院では自然の歯の機能を充分に発揮できるようにするための治療を心がけています。歯を白く、美しく、そして歯本来の健康な歯並びや噛み合わせを正常に改善する審美歯科治療です。
虫歯治療や歯周病の治療とはもちろん異なりますが、健康な歯並びや噛み合わせは皆さんが思われる以上に重要な要素となります。噛み合わせが悪いと身体のバランスが悪くなり、頭痛・肩こり・腰痛などを引き起こしストレスがたまりやすく、身体の健康状態に悪い影響を与えていきます。歯は身体全体の健康を左右する一つの重要な組織の一つとして意識していただきたいと思います。

治療の前に

患者さん個人個人で歯の状態やご要望が異なりますので、まずはカウンセリングを行い、患者さんにあった治療方法をご提案させていただいたうえで、治療方法をお選びいただきます。本来の白く美しい健康的な歯をとり戻すことで、笑顔に自信がつきます。

こんな方にオススメいたします。

◎ 最近、歯の黄ばみが気になってきた
◎ 歯を白くする方法を相談したい
◎ 歯の形が気になる、歯の形が悪いと思うので治したい
◎ 歯並びが悪いと人に指摘されて気になっている
◎ 銀歯が気になっている、人前で笑えない
◎ 噛み合わせが悪いような気がする

素材について

つめもの

ハイブリッドセラミックインレー
セラミックとプラスチックを混合させ作った被せものです。ちょうどセラミックとプラスチックの中間の素材と思ってください。
特徴としてはセラミックほど硬すぎずプラスチックが含まれるため噛み合わせにより少しずつ磨耗していきますので支えている歯や噛み合わせる歯に対して無理な力をかけません。また、金属アレルギーの心配がいりません。
ゴールドインレー
つめものと歯の隙間にプラークが溜まりやすく虫歯の再発になりやすいのですがゴールドの場合、適度な柔らかさがあるためゴールドと歯の隙間はぴったりと埋めることができます。また、セラミック同様ゴールドも金属アレルギーの心配がいりません。

かぶせもの

メタルボンドセラミック
メタルセラミックは金属にセラミックを焼き付けたものです。
耐久性と審美性の両方を求められる方におすすめです。
オールセラミック
金属を使わず、セラミックで製作した白い歯です。金属不使用のため、身体にもやさしく安心して使用できます。ハイブリッドやメタルボンドよりも透明感があり、長年使用しても変色がありません。現在最も自然な美しさを再現できるかぶせものです。
ゴールドクラウン
一般的に金歯と言われ、身体にやさしい金属です。カラット数によって様々ですが、歯になじみやすく、天然の歯に近い硬さなので噛み合う歯も痛めません。負担がかかる大臼歯に向いています。

土台(かぶせものの中の芯材)

グラスファイバーポストコア
ファイバー樹脂を使用して製作したコアです。金属アレルギーの心配がなく、黒ずみなど歯茎の変色の心配もいりません。歯を透過しても美しい仕上がりです。また、天然の歯に近い材質のため、歯根への負担も大幅に軽減でき破折しにくく強度があります。

オールセラミックができるまで

オールセラミックは、あなたの歯に合わせて作るオーダーメイドの製品です。

金属製との比較

オールセラミックとは対照的に、金属を使ったのがメタルボンドです。金属のフレームを土台とするため、高い安定性・強度が得られますが、金属による変色・金属アレルギーの問題などもあります。また、審美性に関しては、オールセラミックが断然高いです。歯科医師と相談しながら、症状にあった最適な治療を選択してください。

ホワイトニング

アメリカ市場No.1ブランド「オパールエッセンス10%の特徴」

ホワイトニングは歯のマニキュアや歯を削ることと違って歯を傷めません。歯の中の色素を分解し、白さを保つものです。
オパールエッセンス10%はADA(アメリカ歯科医師会)によりその安全性を証明され、日本国内で厚生労働省の承認を得て販売されている唯一の商品です。安心してお使いいただけます。
患者さまのニーズに合わせて、低濃度のジェルをご家庭で、ご自身の空き時間に行えるのがホームホワイトニングです。

ホワイトニングの流れ