診療内容

診療内容

きむら歯科クリニックのむし歯、歯周病治療を行う一般歯科では、『痛くない治療』『削らない治療』『抜かない治療』を心掛けています。私たちに健康で豊かな人生を歩むお手伝いをさせてください。
また、最新技術で美しさを追求した審美歯科では、健やかな笑顔と輝く白い歯を取り戻せます。「歯を白くしたい」「歯ぐきを健康的なピンク色にしたい」「歯の形、歯並びを整えたい」とお考えの方は、お気軽にご相談ください。

主な診療科目

一般歯科、小児歯科、インプラント、審美歯科、
入れ歯治療(ノンクラスプデンチャー)、予防歯科・定期検診

定期検診(メインテナンス)の役割

定期的にお口の中を管理して歯の健康を維持していく事で治療後の健康な歯を持続させます。それが定期検診(メインテナンス)の目的となります。
治療後の患者さまは最初のうちは非常に丁寧なブラッシングをされていますが、時間が経つにつれ以前のつらかった症状を忘れてしまい、ブラッシングもだんだんとおろそかになってしまう場合があり、数年後には再び歯周病菌が増殖してしまうといったケースがほとんどです。
そうならないためにも歯科医院で行っている定期的な検診をお受けください。

きむら歯科クリニックの3つの安心

1.治療前の十分な説明

きむら歯科クリニックでは患者さんとの信頼関係が何より大切な事だと考えています。
治療の前にはデジタルカメラにてお口の状態をわかりやすく説明しています。
また、治療内容は模型や写真を用いて、いくつかの治療方法から、患者さんの納得のいくまでカウンセリングさせていただきます。


2.徹底した消毒・感染対策

肝炎やエイズ等の感染症に対応した治療器具の消毒滅菌を徹底して行っています。
治療に用いる基本器具については一つ一つ個別の滅菌袋に入れ滅菌しています。
また、注射針、メスの刃、エプロン、紙コップに至るまで全て使い捨ての物を使用しておりますのでご安心ください。


3.「痛み」への対応

歯科の治療では局所麻酔を施す事が多々あります。 注射器を見るだけで、恐怖心を感じる方もいらっしゃるのではないでしょうか? 局所麻酔前には、表面麻酔薬と極細の注射針を用いることによって、針のささるあの一瞬 の痛みを和らげる様にしています。
また麻酔薬注入時の痛みが少ない電動麻酔機を使用しております。その他の「痛み」の場面においても様々な配慮をしています。